制作の流れ

Work flow

コミュニケーションを重ねながら
企画から印刷までトータルでご提案

お客さまとともにゴールを見つめ、コミュニケーションを重ねながら
ていねいに媒体をつくるのが私たちのスタイルです。
制作過程でご不安なことがあれば、いつでもお知らせください。

01

お問い合わせ

「作りたいものはあるけれどイメージがわかない」
「まずは見積もりがほしい」など、どんなことでもお気軽にご相談ください。

02

初回ヒアリング

媒体を通して誰に何を伝えたいのか、感じている課題やお悩み、ビジネスゴール、ご予算など、
ざっくばらんにお聞かせください。対面でも、オンラインでもお受けしています。

03

お見積もり

ヒアリングをふまえてお見積もりをご提出します。
ご希望があれば、初期段階の企画書などもお出しします。

制作費用例はこちら

04

打ち合わせ

媒体全体のコンセプト、企画コンテンツの方向性や内容、スケジュールなどについてつめていきます。

05

企画・構成

企画趣旨や誌面構成、台割(ページ構成)、インタビュー・取材先など、
具体的なプランをご提案します。

06

ラフデザイン(カンプ)出し

制作物の仕上がりをイメージしていただけるよう、ラフデザインをお出しします。

07

取材・撮影・ライティング

取材やインタビュー、撮影を行い、記事を執筆します。
カメラマンの手配、取材先へのコンタクト、取材場所の設定などもお任せください。

08

デザイン

ラフデザインをもとに、写真、文字、図版などのレイアウトを組みます。

09

ゲラ出し・校正

ゲラ(レイアウト済みの校正紙)をお出しし、お客さまと内容の確認、加筆修正を複数回行います。
必要に応じて、プロの校正者がファクトや誤字脱字などを確認します。

10

校了

色校正紙・出力紙をお出しし、色味などの最終確認が終われば校了(校正終了)です。

11

印刷・納品

印刷した完成品をご指定の場所に納品します。

エスクリプトではご希望に応じて、オンライン会議システム(Zoom・Teamsなど)を使って打ち合わせや取材などを行っています。
対面の場合も、マスク着用と消毒を徹底し、基本的には少人数のクルーで実施しております。